GWの渋滞

まもなく大型連休。

 

いつも不思議に思いますが、近畿では、名神高速と中国自動車道が大渋滞。

これって毎年ですよ。しかも同じ時間。どうして車で出かけるのでしょう。

休みが取れないということもあるでしょうが、何もその時間に行かなくてもいいのに。

渋滞予想もぴったりあたりますよね。それなのになぜ行くのか?

この行動パターンが理解できません。

 

いつも避けていたのですが、

数年前、あまりに暇だったので、渋滞に巻き込まれに車ででかけてみました。

目的は渋滞です。バカなことをしたものです。

茨木ICから、豊中ICまで3時間。通常10分の距離です。半日つぶれました。

もうくたくた。するんじゃなかった。

(写真は場所が違います)

皆さんも 私と同じで、渋滞を見学に行っているのでしょうか?

一種のレジャーかな?

 

今年は、新名神が高槻から神戸まで開通しましたね。

もう一度渋滞チャレンジしてみようかとうずうずしています。

新名神の効果は絶大なのか?

いや、それをあてにしてさらに車が増えて大渋滞か?

おそらくスムーズに流れるのでしょうね。

 

ところで、

渋滞ってどれぐらい車が多いのか?

以前どこかの本で読んで、はっきりしないのですが、3%車が増えると大渋滞をおこすそうです。

たった、3%。

わずかですよね。

 

びっくりしました。こんなひどい渋滞を解消するのに3%の改善でいいのだそうです。

 

数字で測定する効果ってすごいと思いませんか?

とんでもなくひどいこと。と思っていたことがほんのわずかな改善で解決するんですね。

 

成績がなかなか上がらないと思っているかもしれませんが、実は、あとほんの少し。かもしれません。

雑談いろいろ社会