大学に行くとやっぱりお得?~大学卒と高校卒の違い

明日からセンター試験ですので、

大学って行った方がいいのかな?

と言う視点でデータをご紹介します。

 

大学卒と高校卒の賃金の違い

学歴別にみた賃金

単位:万円/月

大学
大学院卒
高専
短大卒
高校卒
39.9 30.6 28.8
28.8 25.5 20.8

8万円~10万円の差が出ています。

大きいですね。

さらにこの賃金をもらっている平均年齢を見てみましょう。

大学
大学院卒
高専
短大卒
高校卒
年齢(男) 42.0 40.2 44.2
年齢(女) 35.4 40.5 43.9

男性は、ほぼ同じ年齢ですが、

女性は、大卒が

年齢が低いのに高給

ということがわかります。

 

この差をどうみますか?

大卒は、大学の費用で400万円ぐらいはかかってます。

でも月約10万円の賃金の差があれば、40か月(3年ちょっと)で元が取れますね。

さらに、給料が高いということは

やりがいのある仕事

につける可能性も高いでしょう。

 

元を取るなんて、大学へ行く動機として、とてもお勧めできませんが、

ひとつの数字としてご紹介します。

 

データ出典:厚生労働省 平成28年賃金構造基本統計調査

 

注意)統計の見方はいろいろできます。

①雇用されている人の統計で自分で事業をしている人は含んでいません

つまり、

高卒で会社作って利益出している人は含まれていません。

②あくまで平均です。大卒の一部が大きく平均を上げているのかも

そうすると

ほとんどの人は、あまり賃金差がないという事実が隠れているかもしれません。

 

そういうはっきりしないところもあると

ご承知いただいた上で、ご覧ください。