GTECか英検か

来年から始まる大学入試での英語外部試験、英検の予約が間もなく終了するので、GTECにするか、英検にするか迷っている方も多いかと思います。

結論から言うと

大阪の江坂に限っていうとどちらでも問題ありません。

大阪の場合、会場が遠方になることもないでしょうし、人数が少なくなり過ぎて実施されないこともないでしょう。

 

GTECと英検でどちらが点数が取りやすいかという話もあるようですが、京進本部教務部の見解では同じです。

 

どちらでも大きな影響はありません。

そもそも、点数加算の大学もありますが、受験資格という大学も多くあります。

受験資格の場合は、難しいところCEFRのA2以上というところが多いです。易しいところならA1でOK。

A2とは、英検でいうと準2級です。

 

これに合格できない生徒は、そもそも大学に合格できませんので、取っていようがいまいが合否には無関係。というレベルです。

しかし、受験資格なので取っておかないといけません。

GTECでも英検でもどちらでも取れるはずですので、どちらでもでいいということになります。

 

ただ、加点する大学もありますので、できるだけいい点を取っておくことが望ましいですけどね。

 

ということですので、あまり気にせずに、試験日程を見て、受験しやすい日程で受験してもらえれば結構です。

早めに1回目、練習と受験資格獲得のために受験して、後半2回目で高得点を取りに行く戦略でいいでしょう。

 

後半に2回分を残しておいて、けがや、病気をして受験できなくなったら大変ですからね。