公立不合格の生徒が笑顔でした

残念ながら公立不合格だった生徒が笑顔で来てくれました。

 

実は私立高校も学校から無理だと言われているところで、

さらに

塾と私立高校との事前判定の基準も満たしていませんでした。

私もたいていは、チャレンジした方がいいと言うのですが、今回はかなり不安でした。

私立高校も塾と学校の両方から難しいと言われたチャレンジ受験。

ところが、不合格どころか、上の特進コースで合格。

 

公立もチャレンジでしたが、公立の方は残念な結果になってしまいました。

でも、

チャレンジし続けたので、とても満足して進学することができました。

 

妥協して受験して、「やっぱり受けておけばよかった」と言うのが

一番後悔します。全員合格して欲しいですが、チャレンジするとどうしても

落ちる時もあります。

でもその結果、笑顔で進学できます。