大学入試にはお金がかかります

塾を探している皆様へ

世の中を嘆いてもしかたがありません。嘆きたくなりますけどね。

 

大学へ進学するにはとてもお金がかかります。

入学後の総費用は当然ですが、受験もお金との戦いです。

お金があれば、受験回数も増え、チャンスが増え、合格しやすくなります。

 

受験は1回3万5千円前後、志望校、すべり止め、安全校で、3校受験し、各3~4回受験すると、10回受験することになります。

これで合計で35万円です。

 

すべり止め校に合格したらとりあえず納入する入学金が25万~30万円。

場合によっては前期授業料 50万円前後(これは返金されます)

 

そして、本命合格の場合、前期授業料と入学金で80万円ぐらい(まだこの時点ですべり止めの入学金は戻ってきません)

 

よって、受験のために、とりあえず、200万円ぐらいの準備が必要です。

 

さらに、大学はパソコンは絶対に必要ですので、パソコン台20万円

ひとり暮らしを始めるなら、家賃の敷金、礼金。

 

なんだかんだ250万円ぐらいかかります。

恐ろしいことです。

 

どう考えてもこんなにかかるのは、おかしいです。制度として悪いです。しかし、現状こうなってます。

受験ビジネスになってしまっています。

 

 

これに対抗するためには、一つだけ方法があります。

 

それは、勉強することです。

 

お金をかけずに受験し、大学に行くには勉強するしかありません。そして上位の成績をとることです。

 

・国公立大のみ専願で合格すると格安です。

・私大でも上位で合格すると授業料免除などがあります。その他奨学金も豊富にあります。

 

優秀であれば支援はたくさんありますので、とにかく勉強することです。

これしかありません。がんばりましょう。

成績が悪いのに大学に行くというのは今や贅沢とみなされています。勉強しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました