コロナ、インフルエンザの際は、オンライン授業します。

再び、感染者が増えてますね。しかし、世の中は、もう、緊急事態宣言や過度な自粛はしないという方向になっています。

 

素人考えですが、感染するなら夏の方が肺炎など重症化しにくいのではないでしょうか。

あったかいので身体も抵抗力ありそうです。それなら今のうちに感染が広がるのがいいような気もしますよね。

小出しに解除せずに、ここは一気に街に繰り出すのはどうでしょうか。外国人もどんどん受け入れよう、海外にも行こう。

その方が楽しいし安全ではないでしょうか。

 

知らんけど。

本当に知りません。忘れてください。

 

さて、

4月休講して、5月に、どたばたと始めたオンライン授業ですが、各教室で工夫もし、安定した使い方やオンラインならではの授業の進め方ができてきました。

当塾では、7月には全員、通常授業に戻りましたが、1名のみモニターであえてオンラインを継続してもらっています。

少し遠いところから通っている生徒で、普段は通塾ですが、本当だったら時間的に通塾できない曜日にオンライン授業を入れることで学習時間を増やしています。

 

これはいい感じです。例えば、帰宅が8時になって、それから本当だったら塾に間に合わない曜日もオンラインなら授業を受けられますよね。

少しずつ、こういうケースも増えるのではないかと思っています。

 

ただ、当面は、インフルエンザやコロナの場合の授業になります。もう、何が起こっても大丈夫。学習機会は失いません。

冬にかけて受験が始まりますから、休校なんてできません。

安心して当塾に来てください。

アーカイブ