結果が不合格でも、チャレンジしていくことはいいことです

塾を探している皆様へ

ちまたで、ニューヨークの司法試験に誰かが落ちたと騒いでます。

 

しかし、

こういう風潮にはながされないようにしましょう。

チャレンジして失敗しただけ、何が悪いのでしょう。受験もせずに諦める方が多いのに。

別に一度失敗しても、何度もチャレンジすればいいだけです。半年や1年遅れてもどうってことありません。

 

みなさんも

受験で志望校を選ぶ際は他人を気にしないことが大事です。

 

ここを受けるのは無謀ですか?と言う質問もありますが、そこに向かっていかない限り合格はありません。

目指していきましょう。

 

たとえ「人から見たら無謀」と思われてもいいではないですか。

自分の目標に向かってチャレンジしていきましょう。

 

その結果、もしだめでもチャレンジを続ける精神は、そのあともずっと宝になります。

 

人の失敗をバカにするのは簡単です。そんな人はほっておきましょう。

それより、自分がバカにされることを恐れてチャレンジをしなくなるのがもっと不幸です。

 

志望校を決める際によく考えましょう。

 

負けるな、怖くても立ち向かえ

 

 

アーカイブ
カテゴリー
塾を探している皆様へ
シェアする
京進の個別指導 スクール・ワン 江坂垂水教室
タイトルとURLをコピーしました