ブラタモリを見ていると地学を勧めたくなります

 

NHKで人気の「ブラタモリ」

実に地味な番組ですね。最初は見ていませんでした。

今でも毎回みるわけではありませんが、ちらっとみて興味がわくと録画しておいて後で見ます。

 

今回は有田焼でした。

なぜ、ここが磁器が特産になったのか、地味に解説してくれます。

専門家が出てきて解説するだけでは、この番組への興味がそこまでわかないですが、なぜかタモリさんが地質の知識があって

番組に中で正解を当てていくのがとても興味深いです。

なぜ「陶石」が多いのか、そして、なぜ、「登り窯」という生産ができたのか。なぜ、「世界で有名」になったのか。

とても興味深かったです。

 

 

地学がこんなに面白いとは思ったことがありませんでした。

 

ところで、

センター試験でも地学はとてもお勧めです。暗記量も少ないし、計算問題も簡単です。

残念なことに高校によっては地学の講座がない学校があります。

受験生が少ないからですね。

京進の映像があれば自学自習できますので、気にしないで選択しましょう。

 

とりあえず、ブラタモリを見て、ちょっとでも関心がわけば地学をとりましょう。

選択科目のどれにするかは、興味があるかどうかで十分です。楽しければ身につきます。

 

但し、理系はダメですよ。物理、化学、生物など必須の場合が多いですから、ちゃんと受験科目を確認してください。

 

雑談いろいろ