ブラックフライデー~6割引きのバーゲン

 

ブラックフライデーの出来事

 

店員さん

「ただいまタイムセール、60%引きです。60%引きは、半額の2割引きです。」

と叫んでいました。

とってもわかりやすいですね。

 

半額ってわかりやすいですよね。

さらに

2割引きってよくあるので、安いという印象があります。

 

60%引きってあまりないのでピンとこないですものね。

 

 

半額・・・・おおおすごく安い

さらに20%引き・・・それ以上に安い。

 

この店員さんのとってもいい表現に感動しました。

 

ところが、

お店で商品を見ているお客さんの声が聞こえてきました。

A「2割引きってなに?」

B「20%を割り引くくことだよ。1000円のものが800円になるということ」

A「そういう意味だったんだ」

 

伝わらない人もいるみたいです。

 

こんな感じで、

中学の数学を使ったことがないという人がいますが、実は常に使っています。

使わないと損か得かに気づけないだけなんです。

 

この例では別に損をしているわけではありませんが、正しく知らないと損をすることがたくさんあります。

 

 

ちゃんと算数、数学を勉強しておきましょうね。

勉強はしていないと損をします。しかし、勉強しないと損をしていることに気づきません。

 

 

 

得をした気分で全然変わってないことやむしろ損をすることがよくあります。

 

2点で20%OFFとか(いらないものを買わせる在庫処分)

子供半額プランとか(大人の値段を高く設定しているので合計したらかえって高い)

○○すれば無料でもらえますとか(無料分はすでに他の価格の値段を上げている)

1日たった100円です。とか(1年で見ると高い)

このサイトを通して買うとポイント3倍(実は、そのサイトを通して買うとポイント分以上に価格が高い)

 

こんな例はたくさんあります。

 

中国の独身の日(11月11日)も同様で、実際には安くなっていません。

・不良品を混ぜて販売している(不良品が届く可能性が高い)

・もともとの価格を値上げしている

 

次はクリスマス商戦。普段から値段を調べて、本当に安いか自分で調べましょうね。

そして、自分で計算しましょう。

 

 

実は、塾代も同じです。

 

不良品もたくさんあります。割引のように見えて安くない。こんな例はたくさんあります。気をつけましょう。

 

 

 

 

正しい知識は京進で。豊津中、吹田第一中、吹田第六中、豊津西中、豊津第一小、山手小、千里第三小、豊津第二小で評判のよい学習塾

大学受験、高校受験、中学受験に強い江坂、豊津エリアの京進です。