大阪私立1.5次入試 2020年度の実施校

志望校, 高校受験

大阪私立高校の2020年度 1.5次入試実施状況が出そろました。

昨年実施して、2020年度に取りやめた高校は、(南大阪を除きます)

清風高校、宣真高校、大阪高校、大阪電通大附属高校、香ケ丘リベルテ

 

2020年度、新たに実施する高校は

藍野高校、アサンプション国際高校、追手門学院高校、大阪夕陽丘学園高校、東海大附属仰星高校

 

私の予想に反し、大阪成蹊女子も梅花女子も例年通り実施されます。2019年度出願者数と2020年度の比較です。

大阪成蹊女子 1,079名 ⇒ 1,016名

梅花女子    571名 ⇒  534名

宣真      638名 ⇒  783名

女子高の中で、微妙に動きました。大阪成蹊女子などはもっと増えるかと思っていたのですが微減。

志願者が、やや宣真に移ってます。理由はわかりませんが、今後、ちょっと気にして動向を探っていきます。

 

出典:大阪私立中学校高等学校連合会

アーカイブ