定期テスト対策 0点でいいのでテストを受けましょう

極端な話、0点でいいんです。

それでもテスト受けましょう。

ただ、0点でも何もぜずにテストを受けるのはもちろんダメです。

勉強が不足していると思っても、定期的にテストを受けることが大事です。

それなら、たとえ0点でもいい。

ということです。

またまた脳科学の話です(池谷先生の勉強会に参加したばかりなので、私の復習をかねてブログに記載しています)

脳はインプットよりアウトプットを重視する。

ことがわかっています。

 

次のような2人のどちらが記憶の定着がいいと思いますか?

暗記学習を最初にして、もう一度暗記学習をする

暗記学習のの後に、テストをする

この2つを比較すると

 

テストをした方が、記憶が定着していることがわかっています。

池谷先生によるとそのテストが「0点」だとしてもテストをした方がいいのだそうです。

 

これをふまえ

定期テスト3週間前で、この塾ではインプット学習は終わります。つまり、豊津中などは、今週で終わりです。

来週からテスト演習を繰り返し行います。

テストを受けてアウトプットを多くする。

 

京進の定期テスト対策(実力テスト対策も)は

アウトプットを重視します。

 

ゴールデンウィークでクラブの試合や家族旅行など楽しみが多くて

1学期の中間テストは間に合わない場合が多いですよ。インプットは旅行中にして下さいね。

 

中1、中2定期テスト前対策はじまります