高2生へ、これから勉強して志望大学に入れるかどうか判定する簡単な方法

塾を探している皆様へ

絶対ではないですが、簡単な判定方法です。

模試の判定はあてになりませんので、こちらの方が簡単にわかります。

・赤本で志望校の問題の解説を読んでください。

 英語、国語、理科、社会、数学全部。数学や理科はまだ習ってない範囲もありますので、全部理解できる必要はありませんが、英語と国語は必須です。

問題を解くのではないですよ。英語なら日本語の全訳を読んで、解説を読むんです。国語も解説を読んでください。問題は解けないです。もし、問題が解けるなら、その大学はあなたにとって行く価値はないです。もっと上を目指しましょう。

解説が理解できたら、合格の可能性はあります。解説を読んでわからないならほぼ無理です。特に英語の全訳の日本語を読んで意味がわからなかったら、それを英語で読んで理解できるようになるには1年では足りません。

 

理科社会もなんとなくわかればOKですが、ちんぷんかんぷんなら無理です。

もし、解説を読んで理解できるなら、これから1年の勉強量次第で合格できます。がんばりましょう。

 

アーカイブ
カテゴリー
塾を探している皆様へ
シェアする
京進の個別指導 スクール・ワン 江坂垂水教室
タイトルとURLをコピーしました