私立高校入試~バカなことはしないこと

中学生

大阪の私立高校入試は、ほぼ合格が約束されている出来レースです。

しかし、コース制があるところは当日の成績で進学コースが割りふられますし、

成績上位者に奨学金が用意されていることがありますので、がんばって高得点を狙っていきましょう。

 

注意点としては、いくら合格が約束されているからと言って、ふざけたら終わりということです。

適当に解答するのは論外です。わざと悪い点を取る生徒が必ずいます。もちろん、不合格です。

 

テストの点数ですから、真面目に受験しても点数に波がでることはわかっています。たとえ調子が悪い時でも合格させてあげます。ということなので、その波以上に悪い点を取ると不合格になります。

 

あえて言うのは、毎年のようにわざと悪い点を取る生徒がでるからです。(この塾の生徒ではないですよ)

 

もうひとつ注意点は、校則を守らずに受験に行くこと。ピアスをしたり、腰パンで受験したり、髪を染めたり・・・

私立高校ですから、校則に違反している生徒はいくら成績がよくても不合格です。受験という日に違反するような生徒ですから、入学後にまともに学校に来ると思えません。

ということで、こういう場合も不合格です。時々いるそうです。

 

ほとんどの生徒にとっては、初めての受験です。とても緊張すると思いますが、落ち着いて平常心でいれば合格しますので、安心して受験してください。

面接も緊張による失敗は、問題ありません。落ち着いていきましょう。わざとふざけているのか、緊張からくるものなのかは見ててわかりますから安心してください。

 

 

 

 

 

アーカイブ
カテゴリー
中学生
シェアする
京進の個別指導 スクール・ワン 江坂垂水教室
タイトルとURLをコピーしました