新中3生、まずやること

中学生

これから1年でどれぐらい勉強しないといけないのか。イメージしましょう。

当教室では、1年分の勉強量を3月に各生徒に知ってもらいます。そして、簡単にですが、勉強するペースを自分で考えてもらいます。

やるべきことが全部できたら、好きな高校を選べます。できない場合は、それに応じて選択できる高校が減ってきます。これを知った上で、どうするか考えてもらいます。

高校入試は、ゴールがとっても明確にわかりますので、その気になれば、やることは明確です。

入試問題にABCはありますが、テスト範囲は全員同じ、難易度もほぼ毎年同じですから、来年3月にその問題が解ければ合格です。こんなわかりやすいシステムはその後ありませんよ。

大学入試は、科目も範囲もそれぞれ違いますし、大学院入試はテストの点数が取れても不合格になる時もあります。就職などは、そもそも採用基準が不明確で合格するには何をしていいかさえわからなくなりますからね。

 

その点高校入試は、はっきりしています。それを知ってどうするか自分で決めましょう。親の意見は無関係、友達の意見を聞いてもいいですが、自分自身がどうするかは自分で決めるときです。

決めた目標に対して、我々は、全力で応援しますし、目標達成できるようにしていきます。

 

無難に楽に生きるのもいいですし、全力でぶつかってチャレンジするのもいいことです。全力でぶつかると砕ける時もありますが、成功する時もあります。ほどほどで終わってしまうかもしれません。ただ、高校入試はゴールが明確なので、成功する可能性はとても高いです。それは知っておいてください。

ここでの指導は「全力を出してみよう」から始まります。そうしないと皆さんの可能性がわかりません。中3生は一度全力でチャレンジしようと思ってもらいたいです。

アーカイブ
カテゴリー
中学生
シェアする
京進の個別指導 スクール・ワン 江坂垂水教室
タイトルとURLをコピーしました