国数英を優先で

塾を探している皆様へ

通常、個別授業で取っていただく科目は、英数か英数国です。

 

時々、5教科ともとりたい。という方がいらっしゃいます。

しかし、それはお勧めしていません。もし、5教科の授業を取るなら、英数国のどれか2科目を週2にする方がいいからです。

理社もしっかり勉強しないといけないですが、勉強の基礎は国語、数学、英語です。実は国語、数学ができるようになれば理社はすんなり伸びていきます。

国語ができないから、教科書が読めない。文章を読んで新しい知識を学べばない。社会の教科書の意味がわからない。

国語ができないから、英語を読んでも理解できない(高校生ぐらいから内容が高度になってこうなります)

数学ができないから理科の計算ができない。

このようなつながりになります。

 

これから中高6年間で勉強すべきことも数学、英語が圧倒時に多いです。本当は国語も必要ですが、皆さん国語をなめてかかって、勉強を怠り、最後の高3で後悔しているのが現実です。国語も中高6年で勉強量を増やさないといけない科目です。

ですから、国語、数学、英語をできるだけ着実に理解し、できれば学校より先行することが何よりも優先です。

この優先をはっきり意識して勉強することが大事になります。

 

中学生には、理社の無料映像授業があります。こちらをご活用ください。

 

アーカイブ
カテゴリー
塾を探している皆様へ
シェアする
タイトルとURLをコピーしました