勉強さぼって指定校で大学に入っても結局就職で落とされます

塾を探している皆様へ

タイトルの通りです。就職活動の際にSPIテストというのがあります。

言語問題と非言語問題があります。

よく、SPI対策をすれば大丈夫。などと言いますが、一度問題を見てください。

対策をしたら問題になれるので、早く正確に解けるようになります。何もしないより対策した方が高得点が取れると思います。私もやってみましたが慣れてくると点数はあがります。しかし、この点数の高低で採用不採用が決まることはありませんので、そこそこ取っておけば十分です。少しだけ慣れておけばいいでしょう。

SPI対策でできることは、問題に慣れることだけです。基礎学力がないと点は取れません。

言語能力を見てください。これだけの言葉を短期間に覚えられると思いますか?覚えられません。普段の教養が問われます。

非言語能力を見てください。論理的に考えられていますか?これも短期間で身に付く内容ではありません。

結局、中高大で基礎を身に着けてないと取れません。そういう人をまず落とすのがSPIの目的です。面接するまでもない学生を落とすことです。

有名大学を出ていても基礎学力がバレバレになります。大学に入ってから頑張ればいいと言いますが、大学4年間のがんばりでは、小学校から16年がんばった学生に追いつけないのは明らかです。安易な方法に走らないようにしましょう。もちろん、ちゃんと勉強した上で、推薦を利用して大学に行くことは何の問題もないですよ。そういう生徒も少ないですがいますので、そういう子は問題ないです。(めったにいないけど)

 

アーカイブ
カテゴリー
塾を探している皆様へ
シェアする
京進の個別指導 スクール・ワン 江坂垂水教室
タイトルとURLをコピーしました