クラブは早めに引退をしましょう

塾を探している皆様へ

武両道でクラブと勉強を両立させることは無理だと考えてください。クラブは早めに引退しましょう。両立可能なのは、東大や京大にトップレベルで合格できる生徒のみです。

「全国大会に出場しながら、受験に成功した。」こういう話は珍しいから話題になるのであって、これが当たり前だったらニュースにはなりません。通常は無理なんです。無理だと思われることをやったから話題になるし、ニュースにもなります。

ただ、勉強の息抜きになる程度の軽いクラブの場合は問題ないです。陸上部であっても週1,2回走るだけとか。週1回テニスをするだけとか。

絶対無理なのがチームスポーツです。どうしても全体練習があるので、自分でコントロールできない時間ができてしまいます。

当たり前ですが、スポーツでトップになる生徒も勉強は犠牲にしています。勉強時間を増やせばスポーツの練習する時間が減るからです。

 

どちらがいいかは、それぞれ価値観で決めることになるので、どちらがいいかは言えませんが、ただひとつ言えるのはどちらかを選ばないとだめだということです。そうしないとどちらも中途半端になってしまいます。

別に東大、京大でなくてもいいし、全国大会でなくてもいいのでしょうが、どちらも全力を出せずに終わるのは避けたいですよね。

勉強優先と決めた人はもちろん来てください。そしてクラブは出来るだけ早く引退しましょう。

スポーツ優先と決めた人も、そうご連絡ください。それなりに制限された範囲でも頑張れるように計画します。スポーツ優先をして、少ない勉強時間を工夫して頑張って関西大の一般入試で合格した生徒もいます。

 

アーカイブ
カテゴリー
塾を探している皆様へ
シェアする
京進の個別指導 スクール・ワン 江坂垂水教室
タイトルとURLをコピーしました